ポラスの物件検索サイト ポラスの物件検索サイト

ポラスの仲介

タワーマンションのメリットは?住む場合と所有する場合で比較

タワーマンションは、現代において非常に数を増やしている建物です。都心だけでなく、埼玉県・千葉県にもタワーマンションは増えつつあるため、その存在を知らない人はいないでしょう。
そんなタワーマンションですが、住む場合と所有する場合によってどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。この記事では、タワーマンションについて詳しく解説をしていきます。

タワーマンションとは?

タワーマンションという言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。しかし、数多くあるビルやマンションのどれがタワーマンションなのか、厳密な定義を知っている人はあまりいません。タワーマンションとは、そもそもどのような建物なのでしょうか。


タワーマンションの定義は?

タワーマンションに法的な定義はありません。そのため、どのようなマンションでもタワーマンションを名乗ることは可能です。例えば、10階建て、高さ45m程度だったとしても建物名にタワーとついているマンションはあります。

しかし、似たような言葉の超高層マンションには法的な決まりがあります。高さ60m以上のおおよそ20階建て以上の建物になると、超高層マンションに分類され、要求される構造耐力の基準が厳しくなります。また、国土交通大臣の認定を受けた工法でなければ建築ができません。
このように、どのようなマンションでもタワーマンションを名乗ることは可能なのですが、あまりにも階層が高くなると建築の基準が厳しくなることを覚えておきましょう。


タワーマンションの特徴

タワーマンションは一軒家と異なり、建物の高さがあるのがタワーマンションの特徴であり、その分少ない建坪に多くの人が住むことができます。
つまり、東京都のような土地が限られている場所において、タワーマンションというのは非常に利便性が高いのです。駅の近くに住むことを想定した場合、一軒家を構えることは難しいものですが、タワーマンションであれば駅から徒歩圏内に建てられているものも多く、希望に見合った条件の物件を見つけやすいのではないでしょうか。非常に利便性が高いので人気もあり、それだけ価値も高くなります。利便性の高いエリアに建築されたタワーマンションは、値崩れがしづらいため資産運用にも活用されています。

タワーマンションに住む場合のメリット・デメリットは?

タワーマンションに住む場合のメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

タワーマンションに住むメリット


タワーマンションに住むメリットはやはり眺望でしょう。景色なんてすぐに飽きると考えるかもしれませんが、タワーマンションに住むことを検討している人は眺望が良いことを求めている人が多いのではないでしょうか。

また、設備面での充実度もメリットとなっています。多くのタワーマンションは共有施設が充実しており、プールやジム、ラウンジなどの高級感のある施設や、コンビニやクリーニング店といった生活を便利にしてくれる施設など、種類は豊富です。病院や保育園などが建物内に入っているタワーマンションもあるため、それらを目的にしてタワーマンションへの入居を決める人もいます。

そして、コンシェルジュサービスもメリットの1つでしょう。入居者の要望に幅広く対応してくれます。コンシェルジュが24時間常駐しているマンションも珍しくないので、常にホテルに住んでいるような感覚を味わえます。
また、タワーマンションはコンシェルジュの効果もあり、防犯性が非常に高い建物が数多くあります。エントランスは非常に堅牢になっており、セキュリティは何重にも設けられています。不審者が侵入しにくくなっています。
そして、なんといってもその利便性が最大のメリットとなるでしょう。駅に非常に近いタワーマンションは多く、通勤や通学が快適になります。中には駅に直結しているタワーマンションもあるため、その利便性は計り知れません。これは一軒家ではなかなか得られないメリットです。

 

タワーマンションに住むデメリット

タワーマンションに住むデメリットは比較的少ないのですが、生活面における細かな箇所でストレスが生じる可能性はあります。例えば、洗濯物を外に干すことができない場合があったり網戸がない住戸があったりします。エレベーターを待っている時間も人によってはストレスとなるでしょう。圧倒的にメリットの方が多いですが、デメリットがないわけではありません。

タワーマンションを所有する場合のメリット・デメリットは?

住む場合はメリットが多いことがわかりました。では、タワーマンションを所有する場合のメリット・デメリットはどのようになっているのでしょうか。
  

タワーマンションを所有するメリット

まず、タワーマンションを所有するメリットは、資産価値にあります。先ほども述べましたが、利便性の高い場所に建設されているタワーマンションは、 資産価値が下がりにくい傾向にあります。そのため、売却した際に利益を得やすいのです。

また、価格の安さもメリットの1つです。タワーマンションは高いと感じるかもしれませんが、それはあくまでも土地の高さに起因したものです。確かに、利便性の高い土地は、非常に価値が高いものです。それに伴ってタワーマンションの価格も高くなるのですが、居住者が多いため地価を大人数で分担することができます。相対的に価格は安いと考えられるでしょう。

 

タワーマンションを所有するデメリット


タワーマンションを所有するデメリットは、その修繕費にあります。 タワーマンションの魅力の1つである共有設備は、次第に劣化していきます。 タワーマンションにふさわしいプールやジムを維持するためには, 相当な額を修繕費として支払わなくてはいけません。コストは非常に膨大です。 そのうえ、メンテナンスをしていたとしても、いつかは大掛かりな改修を行わなくてはいけません。 そのときに発生する費用は、さらに膨大なものになるでしょう。

また、大規模改修を行う際は、通常の物件とは異なり足場を組んでの作業が不可能となります。 そのため特殊な機材を用意しなくてはいけないのですが、この特殊な機材は風が強い日に使うことができません。 結果的に作業が延長され、余計な工数がかかるといった事態が発生します。
そして、タワーマンションの資産価値の高さから投資目的で購入される住戸も多いのですが、 その結果として管理組合の運営などが難しくなるというデメリットもあります。 あくまでも利益を目的としているので、多額の費用を注ぎ込んだ大規模改修などを進めること自体が難しい可能性があるのです。

最後にタワーマンションは建物としての歴史が非常に浅いです。 今は1つのリスクとして捉えられている事象も、 それが顕在化すると資産価値を大きく落とす可能性があることを忘れてはいけません。
このようなデメリットがタワーマンションにはあります。

将来的な価値を考える

タワーマンションに住んだり、購入したりする際は、将来的な価値を考えましょう。メリット・デメリットはあくまでも1つの考えであり、人によって捉え方は異なります。大切なのは、自分で将来的な価値について考えることです。よく考えて購入を検討しましょう。

新着コラム

家を購入したら確定申告を!住宅ローン控除に必要な手続きや書類について

念願のマイホームたる家を購入して登記手続きも終わってこれで一安心……

中古住宅をリフォームする魅力は?費用の相場や補助金についても解説

中古住宅を購入してリフォームを行うか、新築を購入するかで悩んでいる人は多いでしょ…

競売物件のメリット・デメリットとは?買い方や注意点についても紹介

不動産を購入する際、相場より安い価格で物件を購入する手段に「競売物件」があります…

一軒家の費用相場と自分に合った家を選ぶポイント

一軒家は非常に大きな買い物です。自分の理想を一軒家に反映したいと考える方も多いで…

マンション購入時にかかる諸費用はどれくらい?

マンションの購入にあたって無視できないのが、購入時や、住宅ローンの契約時、マンシ…

中古マンションの手付金とは?相場や少額に抑える交渉術を紹介

手付金という言葉、誰でも1度くらいなら耳にしたことがあるかもしれません。この手付…

インスペクションとは?費用はどのくらい?

ホームインスペクションという言葉をご存じですか?ホームインスペクションは住宅の売…

在宅勤務をリフォームで快適に!おすすめのリフォームをご紹介!

在宅ワークが主流になりつつある現在、在宅勤務(テレワーク)の時間を快適に過ごすた…

戸建てを選んで後悔したことは?理由や対処法を紹介!

家を購入するにあたり、まず決定しなければならないポイントの一つが「戸建てにするか…

タワーマンションのメリットは?住む場合と所有する場合で比較

タワーマンションは、現代において非常に数を増やしている建物です。都心だけでなく、…