ポラスの物件検索サイト ポラスの物件検索サイト

ポラスの仲介

土地購入の流れとは?購入から登記まで解説します

注文住宅を建てたい、土地を購入して投資をしたい等、様々な理由から土地購入を検討される方は多いですよね。

では、実際に土地を購入する時にはどのような手続きをすれば良いのでしょうか?
今回は土地の購入から登記までの流れをご説明いたします。

1.購入申込書を提出する

購入したいと思える土地が見つかったら、不動産会社経由で売主に購入申込書を提出して「購入の意思表示」をします。 あくまでも申込みなので、他に購入希望者がいれば購入できない可能性があることも覚えておきましょう。

良い土地は競争率が高いため、購入したいと思ったらすぐに購入申込書を提出することが大切です。

2.ローン事前審査を受ける

土地代を現金で支払う事が難しい場合、ローンを利用して土地を購入するのが普通です。マイホームを購入するのに住宅ローンを組むというのは一般的な方法ですが、土地だけを購入する場合には「土地先行融資」や「つなぎ融資」を受けることになります。

土地先行融資、つなぎ融資は購入した土地に家を建てることが条件となっていますので注意してくださいね。土地だけの購入ですとローン審査は厳しい傾向にあるため、複数社に相談して事前審査を受けておきましょう。

3.重要事項説明を受ける

重要事項説明とは宅地建物取引業者が買主に対して不動産契約に関する重要事項を説明することで、業者は売買契約を結ぶ前に買主へ重要事項説明することが義務付けられています。

土地購入に際する重要事項説明でのポイントは隣地との境界線を確認することです。境界線が曖昧なまま購入すると、隣の家の荷物が置いてあったり境界を示すプレートが無くなっていたりすることもあり、後々トラブルになりかねません。

4.土地の売買契約を結ぶ

重要事項説明を受けたら売買契約を結びます。重要事項説明と重複する部分もありますが、売買契約書の内容、特に所有権の移転手続きや登記する時期などをしっかり確認しておきましょう。

売買契約時には印鑑、印紙代、手付金、仲介手数料の半金、本人確認書類が必要となります。

5.引渡し・所有権移転登記

残金決済が終わったら引渡しと同時に所有権移転登記の申請をします。所有権移転登記とは土地の所有者を売主から買主へ変更することで、司法書士へ依頼するのが一般的です。

まとめ

土地と家は同時に購入する事が多いですが、良い土地を見つけたら先に土地だけでも購入しておきたいものですよね。土地が他の人へ渡る前に、適切な手順で購入手続きを進めていきましょう。

新着コラム

新築購入後に後悔したことは?間取りなどの失敗しやすい事例を紹介!

新築購入後に後悔をしたというケースは意外と多くあります。自分の理想が反映できるの…

いい土地を購入したい!探し方のコツ

せっかくマイホームを建てるのであれば、予算内で少しでも条件のいい土地を選びたいも…

家を買うタイミングって?購入前に知っておきたいこと

家を買うことは人生の一大イベントであり、そのタイミングには多くの人が頭を悩ませて…

不動産購入最終チェックリスト【保存版】〜不動産のプロが教える失敗しないためのチェックリスト〜

不動産の購入は人生において大きなイベントの1つです。物件選びはもちろん、資金計画…

マイホーム購入のタイミング、ベストなのはいつ?

マイホーム購入を考えていても、タイミングが掴めずに行動できていない方は多いことと…

ポラスで購入することのメリット

創業から50年以上もの歴史をもつポラスグループが掲げる理念は「顧客第一主義」。 …

注文住宅とは?注文住宅のメリット・デメリット

「戸建て住宅を買おう」と決めてから次に悩むのは、分譲住宅や建売住宅、注文住宅、ど…

住宅ローンの「団体信用生命保険」とは?

住宅を購入する際、ほとんどの方が住宅ローンを利用しています。基本的に住宅ローンを…

土地購入の流れとは?購入から登記まで解説します

注文住宅を建てたい、土地を購入して投資をしたい等、様々な理由から土地購入を検討さ…

戸建住宅購入の流れについて

マイホームに戸建住宅を選ぶ方は多いですが、どのように購入手続きを進めるかご存知で…